Webライティング

    最近「ライター」から「伝える人」になりました。

    私は昔から、どちらかというと器用な方でした。

    おそらく元々のベースが今回の環境に適応していただけ&育った環境が良かった(末っ子)からでしょう。

    なのでどちらかというと何事もそつなくこなすタイプでした。

     

    ですがその分コンプレックスがありました。

    何かに熱中したり、根性といったものがあまりなかったのです。

     

    ですが、文章を書いたり、何か自分が伝えたいということを伝えることに対しては、他のものに比べると根気強くやり続けていました。

    そんなこんなで、私はこれまで「伝えること」を糧に生きてきたのですが、実はこんな風に自分の想い、メッセージを書けるようになったのは最近のことです。

     

    なぜそうやって伝えることが出来るようになったのかというと、最近、ようやく自分の中で

    「自分の想像するものには価値がある」

    と思えるようになったからなんです。

     

    以前は自分の書く文章には特に価値がないと思っていました。

    逆に私が価値があると思っていたものは、

    • 有益な情報
    • 誰かの言葉をまとめて伝える(インタビュー記事)

    そういった類のものでした。

    なので、自分の想像すること・自分の言葉として出てくるものに価値はなく、自分は文章をまとめるのが得意なだけとしか思っていなかったんです。

    つまり、職業で言う「ライター(Webライター)」です。

     

    でも最近、ライターではなく、「伝える人」になったなと感じます。

    これは肩書の話なので、はっきりと目に見える形では表せません。

    ですが、文章の雰囲気・書き方は変わったと感じています。

     

     

    これは私にとってはかなり大きな変化で、自分でも驚いています。

    でも確実に変化は起きていて、それを証明するように、毎日伝えたいことが溢れて仕方がありません。

     

    なので今後は自分が思うことをひたすらに伝えていく、それをとにかくやっていく、それだけを考えてやっていこうと思っています。

    私は生涯「伝える人」なのです。

    ビジネスYouTuber向けの情報をお届けします

    「登録者数を増やしたい」「問い合わせを増やしたい」と思っている方向けにYouTube運営ノウハウをお伝えするYouTubeチャンネルを運営しています。

    • これから動画を始めたい
    • 本格的な機材は(極力)使わない
    • 撮影・編集に時間をかけずにやる

    といったコンセプトで、動画初心者でもやれる方法を分かりやすく解説しています。

    最新の使えるテクニック・道具の話もここでしています。YouTubeチャンネルはこちらからどうぞ。

    YouTubeチャンネル

    こちらの記事もおすすめ!