Webライティング

    分かりやすい文章よりも自分がこうだと思う想いを書くこと。

    私はありがたいことに、私の文章を気に入ってくれる方がいて、ライターとして活動させてもらっています。

    そしてずっと自分の持ち味は、初見の人が読んでも理解でき、構成がしっかりしていて分かりやすい文章であり、Googleの検索エンジンで上位表示されることだと思っていました。

     

    おそらくこれは10年前の私だったら、

    「それが一番大事でしょう。それ以外になにがあるというの?」

    と思っていたと思います。

     

    でも私は最近、もうそんな時代じゃなくなっているんだなぁと改めて思いました。

     

    ここで先に補足しておきますが、そんな時代が完全に終わったわけではありません。

    今でも上位表示すればたくさんのアクセスを集められるし、それが大きな収益を生むことが大いにあります。

    なのでアフィリエイトなど、広告収入を上げる人にとってはまだ検索エンジンで上位表示することは大いに意味があるでしょう。

    なぜなら大きく人を動かさなくても、分かりやすい文章で収益を上げることが可能だからです。

    (しつこいけど、もう一回言います。もう広告収入は上げることは出来ないと思われがちですが、今でもアフィリエイトで生活できるぐらい稼ぐことは可能です。)

     

    ですが、分かりやすい上位表示する文章が、イコールファンが付くということにはあまり結び付かなくなっています。

     

    さて、人に動いてもらうための文章の話をしますと、そういった文章を書くには自分をさらけ出す必要があります。

    さらけ出すというと、自分を全て開けっぴろげにする、と思われるかもしれませんが、そうではありません。

     

    今あなたが伝えたいことを伝えるということです。

    「自分はこう思っているんだ!」

    という想いを出来るだけ言葉にして伝えるのです。

     

    そして私にとってそれはこのブログでした。

    ですが私は最近ライターとしてのお仕事上でも、それをやることを踏み切りました。

    実は仕事上では少し工夫して書いています。

    ある程度制約があるからです。

     

    でも書きたいこと、伝えたいことをなるべくダイレクトに書くようにしています。

    自分に正直であること、自分がよいと思ったことを伝えることがとっても大切だからです。

    そしてそれを文章にのせていくと、人の心は動いてくれます。

     

    なので文章力を向上させたいと思っている方は、ぜひ自分がどちらの道を歩みたいか考えてみてください。

    分かりやすい文章を書いてアクセスを稼ぎたいのか、それとも自分の言葉で動かされる人を見つけるために文章力を磨くのか。

     

    もちろんどちらも選んでも間違っているということはありません。

    どちらが優れているとかそういったこともありません。

    分かりやすい文章を書いてアクセスを稼ぐのは、基礎練になって文章の土台作りが出来ますし、自信にもなるからです。

     

    ですが私がなりたいのは、これからの時代求められる、自分の想いを言葉に出来る人です。

    綺麗な文章にする必要はありません。

    ただ言葉にするだけでいいのです。

    まずはそこから始まります。

    YouTubeの無料メール講座プレゼントしています

    現在メールマガジンを配信しております。

    このメールマガジンに登録していただいた方限定で、無料メール講座「失敗しないYouTubeチャンネルの始め方」をプレゼントしております。

    これからYouTubeをビジネスに活かしていきたい、登録者数の増やし方を知りたい!という方は、ぜひご購読ください。

    またメルマガではYouTubeの他にも、ブログなどの情報発信のやり方や、最新情報についてもお伝えしております。

    メール講座への登録はコチラ

    こちらの記事もおすすめ!