Webライティング

    ブログを書き続けるコツ:ちゃんと書こうとしないこと

    今回はブログを書き続けるということを目標に置いた時、どういう心がけで行くと良いのか、ということを書いていきます。

    ブログを書き続ける時というのは一つだけコツがあります。

    それはちゃんと書こうとしないことです。

     

    ちゃんと書こうとすると書けなくなってくる

    ブログをちゃんと書こうとすると、不思議なことにブログを書くことがどんどん億劫になってきます。

    なぜならちゃんと書かなきゃいけないと思っているからです。

    だから何も書けなくなってきます。

    ちゃんとした記事でないと、あなたにとって存在価値がないと思っているからです。

     

    ちゃんと書こうとしない=ちゃんとしていないではない

    もしちゃんとした記事ではないと意味がないと思っているのであれば、

    ちゃんと書こうとしない=ちゃんとしていない

    ではないと言っておきます。

    これは白ではないなら黒だよね、と言っているのと同じです。

     

    もう一度言います。

    ちゃんと書こうとしないなら、ちゃんとしていないではないのです。

    ただグレーなだけなのです。

     

    グレーはダメだと思いますか?

    でもそのグレーなものがいい味を出したりします。

     

    なぜなら白でも黒でもない、グレーは、白も黒も許容していて、余裕があるからです。

    そしてそんなゆったりとした人の文章は、なんだかいい雰囲気を醸し出します。

    自然と柔らかい、読みやすい文章が出来上がります。

     

    ちゃんと書こうとすると、書くことがなくなってくる

    また実際ちゃんと書こう!と意気込みすぎると、10記事過ぎたあたりから書くことがなくなっていきます。

    「ちゃんと」書かなきゃいけないと思っているからです。

    ちなみに私もちゃんと書こう!と思い込んでしまうと、10記事あたりでギブアップします(笑)

     

    でもちゃんと書かなくてもいいと思ってしまうと、実はいろんな記事案が思い浮かびます。

     

    もしかしたらそのちゃんとした記事ではない場合、文字数が少ないかもしれません。

    そしたらそれでもいいじゃないですか。

    それをそのまま書けばいいのです。

     

    ユーザーが求めているのは、ちゃんとしていない記事なのかも

    また私は最近思うのですが、ユーザーが求めているのは、そう言ったあなたのちゃんと書こうとしていない記事なのではないかなぁということです。

    なぜならそう言ったちょっとした考えや、ふとこう思った、これ伝えたいなと思っていることは、同様に他の人もそう思っている可能性が高いからです。

     

    だから臆せず書いてみてください。

    ただ思ったまま書いたっていいんです。

     

    ビジネスYouTuber向けの情報をお届けします

    「登録者数を増やしたい」「問い合わせを増やしたい」と思っている方向けにYouTube運営ノウハウをお伝えするYouTubeチャンネルを運営しています。

    • これから動画を始めたい
    • 本格的な機材は(極力)使わない
    • 撮影・編集に時間をかけずにやる

    といったコンセプトで、動画初心者でもやれる方法を分かりやすく解説しています。

    最新の使えるテクニック・道具の話もここでしています。YouTubeチャンネルはこちらからどうぞ。

    YouTubeチャンネル

    こちらの記事もおすすめ!