実績

    お客様の声:ZOZOの元社長、前澤さん側近試験でのYouTubeテストに通過しました。

    個別コンサルを受けてくださった方のお声を掲載いたします。

    今回はZOZOTOWNの元社長、前澤社長の側近の2次選考でお題がYouTubeでのプレゼンテーション、ということで、それに対して個人コンサルさせていただきました。

    実際に前澤さんがTwitterにて求人を募集しており、これにご応募された方です。

    お客様自身とても優秀な方だったのですが、YouTubeの経験の有無年はそもそもYouTubeはほぼ見ないというレベル。

    そのため動画も撮ったことがないという所から、試験課題のYouTube動画の提出は1週間後という超限られた時間でした。

    このような依頼は初でしたが、

    • 相談してくださった方の現状
    • 最善でできること(優先順位をつけて)
    • 試験内容をお聞きして、どのようなポイントを抑えれば通過できそうか

    をアドバイスさせていただきました。

    いとう めぐみ
    いとう めぐみ
    今回は時間がなかったので、ほぼ毎日のようにアドバイスさせていただきました。

    結果、試験は無事通過しました(パチパチパチ!

    というわけでお客様の声を掲載します。

    感想(Y・Y様/上場企業の会社員)

    1.どうして相談しようと思いましたか?

    (私のことを)すごく合理的なタイプと思っていた。自分も非合理なことが納得いかないタイプ且つYouTubeのような短く的確に物事を伝えることが必要な媒体の特性上、合理性はとても大切と考え、相談した。

     

    2.相談する前にどんな悩みを持っていましたか?

    そもそもYou tubeの企画や制作ド素人且つ普段からあまり観ていない為、とにかく何もわからなかった。

     

    3.相談してみてどうでしたか?

    とっても親身になって相談に乗ってくれたことと、結構ストレートにここはこうした方がいいと言ってくれるのでそこは特に助かった。また、自分が発信する側になる際において、今のトップクラスのYou tuber達の動画を観るよう勧められて、それが今回の企画・撮影では大いに役立った。また前後の変化で言えば、いとうさんのお陰でYouTubeに興味を持ったとともに、これから定期的にアップしていこうと思えるようになりました。

     

    そしてこの感想をいただいた後、個別のメッセージで

    試験に通ったことの報告とお礼のメッセージをいただきました。

    このメッセージを受け取った時は本当によかった・・・というより、自分のことのように嬉しかったです(笑)

     

    時間が限られている、かなり緊急性の高いコンサルでしたが、限られた時間の中でアドバイスしたことをきちんとこなした相談者さんが本当に素晴らしかったです。

    コンサルをしていて思いますが、コンサルの時間を無駄にするかその後に生かすのかはその人次第だなと本当に思います。

    コンサルを検討されている方は、その時間を有意義にするためにも、受ける目的を明確にしてから受けていただければと思います。

     

    ありがとうございました!

    ビジネスYouTuber向けの情報をお届けします

    「登録者数を増やしたい」「問い合わせを増やしたい」と思っている方向けにYouTube運営ノウハウをお伝えするYouTubeチャンネルを運営しています。

    • これから動画を始めたい
    • 本格的な機材は(極力)使わない
    • 撮影・編集に時間をかけずにやる

    といったコンセプトで、動画初心者でもやれる方法を分かりやすく解説しています。

    最新の使えるテクニック・道具の話もここでしています。YouTubeチャンネルはこちらからどうぞ。

    YouTubeチャンネル

    こちらの記事もおすすめ!