1日目:あなたの言葉を原動力に変える!自分のペースで一歩踏み出すセルフコーチング術

    本講座「あなたの言葉を原動力に変える!自分のペースで一歩踏み出すセルフコーチング術」は、ズバリ今何かに向けて踏み出したいと思っているけれど、どうしても踏み出せないのよ!と思っている方に向けて書いています。

    なのでこれを読むことで、その悩みをそれはもうバッチリと解消することができますし、自分自身の言葉に力をつけることができます。

    表現力が上がる、発信力が上がるといってもいいでしょう。

    この講座はあなたの表現力を上げ、更には自分のペースで無理なく一歩踏み出せる、そんな軽やか〜な人になるためのメール講座です。

     

    え?そんなの信じられないって?

    でもあなたがこれだけは難しい!と思うことに向けて一歩踏み出す、というのは実はそんなに難しいことではありません。

    その仕組みを知って、対応すればそれはそう難しいことはないんです。

    もちろん慣れるまではえいや!と気合を入れて一歩を踏み出すかもしれませんが、慣れてくると今まで大きな勇気と気合を入れてやってきたことが、

    あれ?これでいいのか・・・??
    よしやってみるか、できた!

    となってきます。

    そしてその1度の「できた!」で終わらせるのではなく、それを無理なく自分のペースで繰り返すことができる方法もお伝えしていきます。

    なのでこのメール講座を読んで実践すれば、壁にぶち当たっても自分の力でなんとか出来る人になっていけます。

    そして確実に軽やかに生きるという感覚が体感でわかってきます。

     

    私、これを読むことで一歩踏み出せない悩みだけでなく、あなたの悩みが全て解消してしまうほどの情報をお渡ししようと思ってかなり気合入れて書いています。

    なのでこのメール講座を読もうと思ったなら読み飛ばさずにしっかりと読んでください。

     

    さて、この講座では具体的な実践方法と考え方についてお伝えしていくのですが、今回は「一歩踏み出せない人が無意識に陥っている5つの罠」をお伝えしていきます。

    これは無意識にそうなってしまっていることがほとんどなので、自分でも知らぬ間にこの罠にハマっています。

    なのでまずはこの無意識の罠に気づいていきましょう。

    このメール講座全体を通して大切にして欲しいこと、それは「気づくこと」です。

    気づくことで人生は変わっていきます。ではいきます。

    1歩踏み出せない人が無意識に陥っている5つの罠

    ①無意識にネガティブな考えでいっぱいにする

    動けなくなってしまっている時というのは、

    「今の仕事を辞めたら今の給料ぐらい稼ぐことは難しいんじゃないか。」
    「今これをやったら子供の成長に影響があるんじゃないか。」
    「自分は特別な人じゃないから無理」

    といった無意識にネガティブな考えでいっぱいにしています。

    私も以前、こういったネガティブな考えに無意識に支配されていました。

    だからこういった考えでいっぱいな時は、時間をかけていろんなことを考え、でも結局考えるだけで全く動き出せずにいました。

    それはそうです、人は未来が不明確だと動き出せないからです。

     

    そして人によってはこのネガティブな気持ちに気づいて、これを消し去ろうとする人もいます。

    ですが、ネガティブな気持ちを持ってはいけないわけではありません。

    実はネガティブな気持ちを消す必要はないんです。

    ここで問題になるのは、あなたがネガティブな気持ちを本当の意味で認識していないことです。

    というのもあなたが普段思っているネガティブな気持ちは潜在意識、つまり自分が無意識のところに埋まっています。

    なのでそれをしっかり掘り起こして顕在意識、つまりあなたが認識できる場所にあげる必要があります。

     

    ②内面を変えれば現実が変わると思っている

    自分の内面を変えれば行動はしなくてもいい、と思っているとなかなか行動に移すことはできません。

    私も昔、内面ばかり頑張って変えていましたが、現実が自分の思った通りに変わることはありませんでした。

    ですがこれは当たり前のことでした。

    なぜなら内面が変わると現実が変わるという本当の意味は、現実で起こっていることの感じ方が変わるから現実が変わる、という意味だからです。

    これは体験してみると分かるのですが、実際相手は何も変わっていないのに、自分の気持ちがとても楽になることがあります。内面が変わると現実が変わるという最初の段階はこれなのです。

    ただもちろんあなたの感じ方が変わるので、そのせいで自分の振る舞いが変わり、結果的に現実がいい方向に進むこともあります。

    ですが内面が変わるから現実が変わるというのはタイムラグがあり、それを待ってばかりではいくらたっても変わらないのです。

     

    ③無理に良いイメージを持とうとする

    人によっては良いイメージを持って一歩踏み出そうとします。

    もちろんこれが成功するときもあるのですが、あなたの意識状態によっては無理に良いイメージを持って動こうとしても動けないケースがあります。

    例えばよくあるのが大きな目標を掲げて動く方法や、物事をプラスに考えて行動を起こそうとするケースです。

    私も以前大きな目標を掲げたり物事をプラスに考えて行動したことがありますが、どちらかというと成功率はとても低いものでした。

    どうして成功率が低いのかというと、理想の自分と現実の自分とのギャップが激しくてしんどくなるからです(心当たりある方、いるんじゃないでしょうか?)。

     

    もちろん未来に良いイメージを持つことで動けるようにはなります。

    でも意志の力を使うような動き方では持続力がないのです。

    なので私のようにどちらかというと繊細で内向的な人は、常に意志の力が必要な動き方ではそのうち無理が出てきます。

     

    ④頑張ることでどうにかする

    人によっては一歩踏み出せないのは、根性が足りないからだとか、頑張りが足りないからだとか、そういった根性論考える人がいます。

    というかこれを読んでいる人は、自分の頑張りが足りないからダメなんだと思っている人が多いのではないでしょうか。

    ですが頑張ることで自分を評価すると辛くなります。なぜなら常に頑張り続けることでしか自分にOKを出せないからです。

     

    このメール講座でお伝えする方法は、これまであなたがやってきた頑張りをやめていくことです。

    というか頑張ることでどうにかしようとしてしまうとその後が続きません。

    なので次、またあなたが何かやりたいと思った時

    「またやる気を出さなきゃいけないのか。」

    と思ってエネルギー切れを起こしてしまいます。

    すると何かやりたいことがあっても行動が億劫になってしまって、「一歩踏み出すときには頑張らなきゃいけない」という思い込みが染み込み、一歩踏み出すということがどんどん難しくなっていきます。

    自分のペースで無理なく行動することを重視したいなら、頑張ることから卒業することです。

    ⑤とにかくいい方法を探す

    「一歩踏み出すには自分がいい方法を知らないからだ」

    と思っていたり、

    「あの人が成功したのは特別な方法を知っていたからだ」

    と思っていたりすると、とにかくもっといい方法を探そうと思うことがあります。

    これは私もそうだったので気持ちがひっじょーにわかります。

     

    ですが世の中には魔法なような方法はなく、答えはあなたの中にあります。

    何も特別なことをする必要はなく、特別な情報を入手する必要もないのです。

    私はこれを知ったとき、自分の中に全ての答えがあるとはこのことか、と思いました。

    なのでこのメール講座ではその答えの探し方を、誰にでもできる方法でお伝えしていきます。

     

    あなたは自分のペースで生きられる

    ここまで「一歩踏み出せない人が無意識に陥っている5つの罠」についてお伝えしてきました。

    自分のペースで無理なく仕事する
    無理なく軽やかに、楽に生きる

    という未来は誰しも実現可能です。

    なぜならこの広い世界の中で、このメール講座に行き着ける直感力を持っているからです。

     

    ま、人によってはクールに、

    「直感ってたかが勘でしょ?」

    と思うかもしれませんが、あるって凄いことですからね。

     

    では次回はもっと踏み込んで、どうしてあなたは一歩踏み出せないのか、というお話をしていきます。

    次回の内容もとっても大切なのでしっかり読んでくださいね。

    では明日のメール講座もお楽しみに!