ビジネスYouTube

    Vol.2 とりあえずの気持ちでYouTube始めること

    お知らせ
    1万人達成ノウハウを紹介しているYouTubeちゃんねるをはじめました。ご登録お願いいたします!

    わたしがYouTubeで1.8万人の登録者数がいることを知ると、

    「どうしたら登録者数がそんなに増えるんですか?」

    ということをよく聞かれます。

     

    で、その中にはすでにYouTubeを始めている方もいらっしゃるのですが、始めていない場合は、まず気軽な気持ちでYouTubeを始めて欲しいと思っています。

    もう一度言います。

    気軽な気持ちでYouTubeを始めてください。

    心理的ハードルが高いYouTube

    YouTubeをやる上で、コンセプトを決めてから始めることはとっても大切なことだと思います。

    でもYouTubeってブログよりも色々とハードルが高くて、例えば、

    • 自分の顔を出すことになる(出さない人もいるが、個人事業主の場合ほぼ出すことになる)
    • 自分のキャラを出さざるおえない
    • 時間を気にしながら喋るというのは意外と難しい
    • なんだか素人っぽくなってごまかしがきかない

    といった心理的障害があり、それによりなかなか始めない人というのが非常に多いのです。

    だからとりあえず始めてくださいという提案をしています。

    YouTubeは慣れてくれば、流れでできるようになる

    そんなことを言っても、YouTubeをやったことがない人にとっては、

    • どうやったらいい感じの動画ができるのか
    • はて、どうしたらいい感じの編集ができるのか

    といったことがとても気になります。

    そのため、自分がどこまでできるのか、どういうゴールに行き着くのか、そのイメージが全くつきません。

     

    そのため漠然と、

    「動画はわたしには無理!!」

    と思っています。

     

    ですが安心してください。

    YouTubeは何本か動画を撮れば慣れてきますし、編集も最初の山場を乗り越えれば、あとはほぼ同じことの繰り返しなので、いやでもできるようになっていきます。

    いとう めぐみ
    いとう めぐみ
    大変だと思うのは最初だけです。

    わたしも最初は動画を撮ったことなんてないし、前に立って喋るのは苦手だし、編集のやり方も全く知りませんでした。

    でも何本か撮っていくと、もうただの流れ作業のように編集もできるようになります。

    しっかりコンセプトを立てられる人だけしっかりコンセプトを立ててください。

    わたしはだいたい大まかなコンセプトを立ててYouTubeをスタートさせました。

    そしてそれでよかったと思うし、周りにもそれを推奨しています。

    なぜそう思うのかというと、やってみなければわからないことが多かったからです。

     

    結構ネット上では、

    「YouTubeは企画が命!」

    と言われています。

     

    ですが、今まで仕事でそのようなことをやってきていない人に、完璧なコンセプトを作れと言っても無理です。

    だから今まで仕事でそのようなお仕事をしていた方は、ぜひ綿密にコンセプトを立ててやってください。

    最低限決めることはターゲットの悩みと提供する未来

    ただし個人事業主がビジネスとしてやる場合において、ほんとーに全く何も決めずに動画をあげるのはただの趣味になってしまいます。

    それに見ている方も、

    「この人一体何がしたいの?」

    と混乱させてしまいます。

     

    なので最低限どんなターゲットに伝えるか、そのターゲットの悩み、そしてどんな未来を提供したいか、それだけは決めておきましょう。

    それだけ決めておけばあとは走りながら改善すれば大丈夫です。

     

    そんなわけで今日はとりあえずYouTube始めようよ、というお話をしました。

    まだ始めていない方は、とりあえず初めてみてくださいね。

    見てもらう人にどんな風になってもらいたいか、ちゃんと意図すれば大丈夫ですからね。

    いとう めぐみ
    いとう めぐみ
    わたしも新しいチャンネルを始めようと思っています。

    こちらの記事もおすすめ!