ビジネスYouTube

    Vol.4 個人事業主はエンタメ性の高いYouTuberに対抗しようとしてはいけない

    お知らせ
    1万人達成ノウハウを紹介しているYouTubeちゃんねるをはじめました。ご登録お願いいたします!

    個人事業主の中には、キャラを際立たせて、エンタメ性の高いYouTuberを同じことをしなければいけないと思っている人がいます。

    ですが私はそれをする必要はないと思っています。

    いとう めぐみ
    いとう めぐみ
    というかオススメしたくても、私はそれができないくらい真面目だからオススメできないだけなのですが・・・←

    ですが私がそうだとしても、別に頑張ってエンタメ要素を出す必要はありません。

    なぜならエンタメ系のYouTuberと個人事業主YouTuberはフィールドが違うからです。

    あなたが伝えたい人は誰ですか?

    そもそもなんですが、ターゲット設定を思い出してください。

    あなたのサービスを知って欲しい人ってどんな人でしょうか?

    おそらくこんな人、というのがあると思います。

     

    ですが、その人は最初動画を見た時、あなただから見るわけではありません。

    自分が持っている悩みが解決するから、役立つ情報が見れるから見ているわけです。

     

    役立つ情報を発信して、

    「この人の発信する情報はいいな」

    と思ってくれてからあなたに興味を持ちます。

    だから際立って面白いことをしなくていいんです。

    いとう めぐみ
    いとう めぐみ
    私はそもそもYouTubeにおいて初見の人が見てくれていることを前提に発信していました。なので、必ず初見の人が理解できる内容で、分かりやすいクオリティの動画を打ち出していました。

    もちろん、自分が楽しく発信することや、わかりやすく発信する努力は必要です(というかそれがないとすんごくつまらない動画になります)。

    でも下手にウケを狙ったりする必要はありません。

    それに動画撮影に慣れてくると、勝手に慣れてきてこなれたこともできるようになりますから、安心してください。

     

    なので、

    「YouTube始めたいけど、面白いことできないし・・・」

    と思っている人は、面白いことしなくて大丈夫なので、むしろ役立つコンテンツを提供することにフォーカスを当ててくださいね。

    こちらの記事もおすすめ!