ビジネスYouTube

    Vol.3 YouTubeで発信する上で大事なのは●●なんです

    お知らせ
    1万人達成ノウハウを紹介しているYouTubeちゃんねるをはじめました。ご登録お願いいたします!

    今回はYouTubeのお話で、スマホで全然撮影できちゃうよーという話をしていきます。

    私はピラティスちゃんねるの動画は全てスマホで撮影しました。

    ちなみに私のスマホはかなり古くてですね、iPhoneの5Sで撮影していました(5Sっていうとみんなに笑われるレベルです笑)。

    でもね、ぶっちゃけ十分なんですよね、スマホで。

    いとう めぐみ
    いとう めぐみ
    なぜならYouTubeにおいて重要なのは、目に見える動画の方ではなく、実は音声の方だからです。

    YouTubeにおいては音声が大事

    YouTubeを撮るにあたって特別な機材が必要と思い込んでいる人はとっても多いです。

    もちろんあるに越したことはないですし、素敵な機材があるなら使ってみるといいです。

    でも、何もそういったものを持っていない人は、いきなりビデオカメラを購入するのではなく、今お持ちのスマホで撮影し、むしろ音声にこだわってください

     

    実は動画って音声が聞きにくいのはかなりストレスを感じます。

    もちろん動画自体もブレッブレだったりするとそれもそれでストレスなのですが、音声が聞き取れないと情報をキャッチしにくくて、すぐにチャンネルを変えてしまうんです。

    特に情報を伝える系のサービスをしている方は、音声、ゼッタイ、です。

    いとう めぐみ
    いとう めぐみ
    これは自分が動画を見てみる側になると分かりますので、ぜひそういった動画を探してみてください。

    おそらくすごくストレスで、見てられない(というか内容が理解できない)と思います。

    機材揃えるぐらいなら、すぐにピンマイクを買おう

    なので、立派な機材を買うぐらいならピンマイクを買うことをオススメします。

    Amazonであれば、ピンマイクが1,000円台で購入することができます。

    以前私が購入したのはこれです。

    (↑上記はiPhone5Sのように、マイク差込口がある場合につけられるものです。)

    本当に適当に選びましたが、音もちゃんと拾ってくれて頑張ってくれました。

    でも流石に1年ぐらい使ったらイヤホンのところがびろーんと外れてしまいましたが(扱い方が適当だったか?)、イヤホンは全く使わなかったので、全く問題なし。

    そして今でもこのピンマイクは使えています。

    最近iPhone7に変えましたが、買うと一緒に付いてくるイヤホン+マイクもなかなか使えるのでそちらを使うでもOK!ただし髪の毛の長い女性はマイクに触るとガサガサする&配線が短いので、そこだけ注意。

     

    そんなわけで今回はスマホで撮影して音声にこだわろうよ、という話でした。

    機材揃えようかなと思っている人は、まずは音声にこだわり、マイクがないならピンマイクを迷わず買ってくださいね。

    こちらの記事もおすすめ!