ビジネスYouTube

    Vol.12  強いコンセプトがあるYouTube動画の作り方

    私は強いコンセプトを持ったYouTube運営よりも、平凡なことでも視聴者の悩みを解消できるような、お役立ち動画をアップする方が専門です。

    でも昨日、強いコンセプト(見せ方が上手い)を持った動画は、自分の普段していることを一つ一つ分解してシンプルに紹介する、最後にオチをつける。それを繰り返す。

    これだけでいいんじゃないのかなーと思ったので、書いてみることにしました。

    分解して丁寧に見せる。最後にオチをつける

    なぜそう思ったのかと言うと、最近この動画を見ていまして、

    https://youtu.be/0Jt5FgpnZHI

    上記のYouTubeでは、白い画用紙の上にちょこんと絵の具?を乗せたかと思えば、そこから素晴らしい絵を描いている模様を動画でまとめています。

    最初から絵を売ってしまえばそれで終わるけど、絵を作る工程をひとつひとつ分解してシンプルに伝えてる。最後には驚きがある。

    これを見て、私はいろんなことに応用できるんじゃないかな、と思いました。

    と同時にこれこそ強いコンセプトがある動画の一番簡単な作り方なんじゃないかなと思いました。

    例えばキャラ弁つくる工程を毎回撮影してみて、最後にお弁当のタイトルつけて笑わせるオチをつけてみたり、日常の一コマを毎日同じ角度から撮影してみたり。

    日常のいろんなことがこの動画のように特別に見せることは可能だと思っています。

    特別なことをしなくても日常の中にヒントが隠れている。

    もちろんこういったことは撮影の手間はかかるし、技術が必要だと思います。

    でも本当に特別な技術は必要なのか、というとそうではないと思っています。

     

    なぜなら私は動画のネタって自分が普段当たり前のようにやっていることに隠れていると思っているからです。

    そしてそういった当たり前を当たり前と思わず、分析してみて、ひとつひとつ分解してみると、面白いものが隠れている、そういうものだと思っています。

    ビジネスYouTuber向けの情報をお届けします

    「登録者数を増やしたい」「問い合わせを増やしたい」と思っている方向けにYouTube運営ノウハウをお伝えするYouTubeチャンネルを運営しています。

    • これから動画を始めたい
    • 本格的な機材は(極力)使わない
    • 撮影・編集に時間をかけずにやる

    といったコンセプトで、動画初心者でもやれる方法を分かりやすく解説しています。

    最新の使えるテクニック・道具の話もここでしています。YouTubeチャンネルはこちらからどうぞ。

    YouTubeチャンネル

    こちらの記事もおすすめ!