2拠点生活

    指定日にゴミを出しても、それはなくなるわけじゃない。

    最近

    「ごみはなくなるわけじゃない。」

    という言葉が何度も自分の中に浮かんで、伝えたくて書いてみます。

     

    私の言っていることは科学的に間違っているのかもしれません。

    でも感じたことを書いていきます。

     

    私たちは生活しているとゴミを出します。

    決まった日に燃えるゴミを出し、燃えないゴミを出し、いらないものはせっせと捨てていきます。

     

    でもそのごみは私たちの目の前から見えなくなるだけで、あります。

    ごみはなくなるわけじゃないんです。

    わたしたちの住んでいる地球にそのままの形で、違う形で、残っています。

     

    だから意識的にものを使うようにしてみてください。

    意識的にものを買うようにしてみてください。

    意識的にごみを捨てるようにしてみてください。

    そうすると、実はごみになってしまうものを減らすことが出来ます。

     

    私たちは無意識で行動しているからごみを増やしてしまうのです。

    減らそうと意識した瞬間からごみは減っていきます。

    いつも無意識に欲しいと思ったら購入する、捨てるからゴミが減らないのです。

     

    そして地球とつながってください。

    地球と繋がると、ごみを捨てる、環境に悪い行為がどれだけ自分を傷つけているかよくわかります。

    私たちは繋がっていて、そしてすべてのものは循環しているのです。

    ごみは私たちの肉体の中にも、違う形で戻ってきています。

    現在5日間の無料メール講座を配信中!

    現在このメールマガジンに登録していただいた方限定で、無料メール講座「自分のペースで一歩踏み出すセルフコーチング術」を配信中!

    なかなか行動を起こせない、目標を立てるとやらなきゃと思ってしんどくなる、といった方は必見!これを読めば従来の自分を一生懸命鼓舞する頑張り方を卒業できます。

    このメール講座は元々有料商材として販売しようとしていた内容を無料でお届けしています。気になる方は以下よりご確認ください。

    無料メール講座の詳細はコチラ

    こちらの記事もおすすめ!