2拠点生活

    山梨県の小菅村に訪問してみました|東京から近い移住候補地

    私は現在、夫婦の方向性としては2拠点生活を考えるのが現実と思い、2拠点生活の場所を探しています。

    そして今回目をつけたのは小菅村という場所です。

    今回はその小菅村に訪問したので、行った時の感想や、小菅村の情報を簡単にですがまとめてみます。

    小菅村は、小さな村、といった感じでアットホームな感じが好きな方にはとてもオススメの場所かと思います。

    東京からの移住希望者必見!小菅村の基本情報

    東京から近い。とりあえず電車+バスでも行ける。

    小菅村は山梨県ですが、東京からの近いというのが特徴としてあります。

    大まかにいうと、小菅村の位置は、奥多摩のもっと奥にあるって感じです。

    新宿駅からだと車で2時間程度。

    そして電車でも行くことが出来ます。

    (中央線で立川駅まで行き、立川駅から青梅線に乗り、奥多摩駅下車。その後約2時間おきに動いている小菅の湯行きバスに乗るというルートです)。

     

    私は今回、あえて電車+バスで行ってみましたが、行けるものの、正直通い続けるなら車がないと厳しいな、と思いました笑。

    なぜなら電車やバスがあると行っても、青梅線は30分に1本ぐらいのペースだし、奥多摩駅からのバスは2時間に1本ぐらいのペースなので、乗り継ぎがうまくいかないとかなりの時間がかかるからです(実際今回小菅村を訪れるのも行き帰りで1日がかりになりました)。

    なので、電車+バスで行けると行っても、とりあえず行ける、と行ったレベル。

    そのため、確かに東京からアクセスはいいけど、ずっとそれで通い続けるのは厳しいと思っていただいた方がいいかと思います。

     

    移住のためのツアーが充実している。

    様々な地方で移住ツアーなどを開催していますが、小菅村はかなり細かく、移住者に寄り添ったツアーを行なっています。

    実際私は東京近辺の県(山梨や神奈川県など)で行われている移住ツアーやセミナーなどを探しに探しまくったのですが、小菅村ほど細かく、いい感じで移住のツアーを組んでくれているところはありませんでした。

    で、そのいい感じの移住ツアーというのがこちらです。

    日本初、村公認の「通い型」移住体験プログラム

    この移住体験プログラムでは、移住希望者の本気度合い・段階に応じて移住ツアーを組んでくれます。

    今回私は初回ということで、上記のページに載っている「入門編 小菅村見学ツアー」に参加させていただきました。(それについては後ほど書きますね!)

     

    小さな村だけど、とても活発に活動している

    小菅村はいろんな活動をされています。

    例えばこちらの小菅村の情報を発信しているサイト

    HP:https://ko-kosuge.jp/

    小菅村の気になる情報をかなり細かく発信されています。

    訪問した時に色々お聞きしたのですが、小菅村に住んでいるお母さんがたが書いているみたいです。

     

    また小菅村にはタイニーハウスという、小さな家を建てていることでも有名です。

    TinyHouse Kosuge Project | 小菅村タイニーハウスにようこそ!私達はタイニーハウスを通して「新しい住まい方」を提案します。

    若い人の住まいとして作られたという、このタイニーハウス。

    一級建築士の和田さんという方が、このタイニーハウスという可愛らしい家を建てています。

    今回訪問した際には、実際に和田さんにお会いさせていただいたのですが、私は結構有名人というか、すごい方だと思っていたので、会えると思わずかなり戸惑いました笑。

    どうやら小菅村は村の人口が少ないので、本当に人との距離感が近いようです。

     

    多分いろんな新しいチャレンジが出来る

    今回訪問してみて小菅村の地域活性には、「株式会社源」という会社が大きく関わっていることが分かりました。

    この会社さんが道の駅や、小菅村にある温泉施設の運営など、小菅村を面白くするために様々な企画をされているみたいです。

    そのため、移住する方は国が運営する「地域おこし協力隊」になるか、株式会社源さんのお手伝いをして、地域活性のお仕事に従事する人が多い?みたいです。

    もちろんNPOとして活動されている方もいるのですが、おそらく自分のやりたい!ということがあれば、かなりいろんなことが出来るんじゃないかなーと思いました(憶測ですが)。

     

    村公認の「通い型」移住体験プログラム 入門編に参加してみた感想

    さて、前置きはこの辺りにして、実際に行ってみた感想をまとめてみたいと思います。

    ガイドさんがその人に合わせた村案内をしてくれる!

    この入門編は小菅村を2時間ぐらいでサクッと紹介してくれる、そんなツアーになっているのですが、今回私1人の参加でした。

    そのため今回ガイドをしてくださった方は、私が話すことから興味のありそうなものを私に合わせて案内してくれました。

    そしてツアーで実際に見たのは、

    • 小菅村の役場(村の中心。ここで移住の相談などが出来る)
    • 小学校・中学校への訪問(体育館が一級建築士和田さんが設計したものでめっちゃおしゃれ)
    • 一級建築士の和田さんに出会う(内心ドキドキしてめっちゃ嬉しかったです)
    • タイニーハウスを紹介してくれる(私が興味津々だったので案内してくれた)

    などなど、私の要望に合わせて色々紹介してくださりました。

    ガイドしてくださった方も5年前に奥さんと一緒に小菅村に移住されたので、移住者目線で色々話してくれてとても参考になりました。

     

    小菅村は95%が森林で、残りの5%に村のみんながいる。

    そして実際に小菅村を回ってみて分かったのですが、小菅村はほとんどが自然で村の5%の土地に村民が住んでいるという形です。

    そのため、自宅の窓から外を眺めたら畑が広がっている、という感じとは違います。

    どちらかというと密集しているなという印象です。

     

    実は私はここだけが引っかかりました。

    今の所、私の地方生活は窓から見たら見渡す限りじゃなくても、畑が広がっているイメージで、自分自身も庭で畑をやるぐらいのレベルを考えていたからです。

    そのため、小菅村のアットホームな感じはとても気に入りましたが、そこだけちょっとイメージと違ったなぁという感じです。

    ですが逆に言えばこじんまりとしたアットホームな感じが好きな方には小菅村はぴったりだと思います。

     

    やっぱり車は必要。だけど焦る必要もない。

    そして都心に住んでいる人で車がない人は気になるであろう、車をどうするか問題。

    やっぱりお話を聞いてみると、小菅村が5%の場所に人が集まっていると言えど、車は必要とのこと。

    ですが地方あるあるらしいのですが、村民の方がちょうど車を手放すタイミングに出会えたりすると、自動車工場を通じて車をお手頃に購入することが出来ると行った機会もあるそう。

    なので、住むからすぐに買わなくちゃ!と思わず、村の人との繋がりを作って、そこから車を考えるというのも一つの手かなと思います。

     

    行事が盛ん。子は宝という考えが素敵すぎる!

    そしてめっちゃ良いなー!と思ったのは、村の行事が盛んであることと、子は宝という考え方です。

    私はもっといろんな人と関わりたいと思っていたので、村の行事が盛んであることはウェルカムだったのですが、子は宝という考えがあると言われた時は、

    「そうだよねぇ!!!」

    と力強く同意してしまいました(笑)

     

    都心ではベビーカーを押していると邪魔そうに見ている人もいますが、本来子供というのはみんなで見守り育てるものだと思うんです。

    なので、この考え方は本当に素敵だなぁと思いました。

     

    実際に小菅村に住んでいる人たちは、子供達のためならといろんなことをしてくれる方が多いらしく、みんなで子供を見守ろうという姿勢が強いみたいです。

    実際に手を差し伸べられることを期待するわけじゃないけれど、温かく見守ってくれる、そういうのは子育てする方にはありがたいですよね。

     

    小菅村の家賃は2万円程度

    小菅村の気になるお家賃を聞いてみたのですが、一軒家でだいたい2万円程度だそう(安っ!。

    そして逆にアパートになると一軒家よりも高くなるという・・・(笑)

     

    そして小菅村では地方でよく知られている空き家バンクというものがなく、全て小菅村の役場で統括しているらしいです。

    実際今空き家はあるんですか?というお話をしたのですが、タイミングによっては空き家がないという場合もあるんだそう。

     

    本当にこれはタイミングらしくて、例えば子育て世代が義務教育を終えて出て行ったら空き家が出るなど、本当に色々らしいです。

    ただ事前に相談していれば、待つということも出来るし、仮でアパートを借りることも出来るみたいなので、本気で空き家を探そうと思ったら、小菅村の役場に相談してみることをお勧めします。

    小菅村訪問のまとめ

    今回小菅村に訪問してみて、移住というのが実はそんなに難しくないものだということがよく分かりました。

    そしてあまり焦る必要もないこともよく分かりました。

    キャンプなどの娯楽などを通じて少しずつその土地のことを知り、やっぱり住みたいなぁと思ったら、その時がベストなのだと思います。

    なので、とりあえず私の小菅村移住の件はとりあえず保留です。

     

    もし小菅村に興味がある方は、ぜひ移住体験プログラムに参加してみてください。

    ネットで調べるよりもかなりたくさんの情報を知ることが出来るので、移住がより具体的になりますよ。

     

    YouTubeの無料メール講座プレゼントしています

    現在メールマガジンを配信しております。

    このメールマガジンに登録していただいた方限定で、無料メール講座「失敗しないYouTubeチャンネルの始め方」をプレゼントしております。

    これからYouTubeをビジネスに活かしていきたい、登録者数の増やし方を知りたい!という方は、ぜひご購読ください。

    またメルマガではYouTubeの他にも、ブログなどの情報発信のやり方や、最新情報についてもお伝えしております。

    メール講座への登録はコチラ

    こちらの記事もおすすめ!