2拠点生活

    これからは行き過ぎたものを戻していく時代|固定種野菜を守る森山さんの野菜

    以前、「固定種野菜を食べて、大地に感謝して食べ物を頂きたい|種を守る森山さんの野菜」という記事を書いたのですが、今月もその固定種野菜が我が家に届きました。

    (↑私は固定種を支援したい&本当に美味しいので、月1回だけ定期購入しています。)

    届くまでいつも子供のようにワクワクして待っている、そんなお野菜セットです。

     

    で、今日はその野菜とセットになって届く、生産者さんの森山さんのメッセージがすごくよかったので共有したいと思います。

    畑では朝夕と鈴虫がよく鳴き、夏の終わりを感じます。とはいえ日中は平年より暑く、気候変動が考えさせられます。

    とある方に伺った海外事情ですが、出会う人に事あるごとに聞かれたのが「あなたはどんな問題に取り組んでいますか?」だそう。「初めてお会いした方と少し打ち解けようと職業を訪ねた」のはもう昔の話に思えました。

    社会問題、環境問題にここに取り組むのは当たり前、そうしましょうと。

    食糧生産は環境負荷を減らすこと、食事は環境負荷の少ないものを評価し選択することが大切なんじゃないでしょうか。

    (雲谷ト森山農園 通信7号より)

    私はこれを読んで、生産者さんの畑の情景が思い浮かんでほっこりすると同時に、人々の意識はどんどん変わっているんだなと思いました。

    特に先進国である外国の方や、私たちに日本人は、そのような問題に率先して、そして本格的に取り組む段階に来ているのだと思います。

     

    私たちは行くところまで来ています。

    生活のレベルは、人間の歴史から見ても、格段に上がりました。

    でも精神的な満足度はどんどん下がっています。

     

    それは私たちが、心が満たされないがために、自分のことしか考えられないからです。

    もちろんだからと言って自分をないがしろにしろという訳ではありません(私はよく、こういったメッセージを受け取った時に「他人に優しく」という精神が湧き出てしまい、じゃぁやっぱり他人を優先したほうがいいんだと捉えてしまっていたので補足しておきます)。

     

    環境問題や、社会問題にまで目が行くようになるには、まずは自分を満たす必要があります(先ほどと矛盾しますが、本当にそうなんです)。

    なので本当に地球のことを思うなら、自分のやりたいと思っていることをまずはやってください。

     

    私は経験してきているから分かるのですが、自分がやりたいことをやって満たされていくと、自然と環境問題や社会問題に目が行きます。

    だから自分のやりたいことをやってください。

    それが一番大事です。

     

    環境問題や社会問題を解決するために、自分のやりたいことをやると思ってください。

    あなたのやりたいことをやることが、綺麗事ではなく、本当に平和に繋がるんです。

    現在7日間の無料メール講座を配信中!

    現在このメールマガジンに登録していただいた方限定で、無料メール講座「楽に生きられる自分を育てるメール講座」を配信しております。

    これまで様々なノウハウやテクニックを学んできても「何か違う」と思う方や、自己肯定感をあげる方法を試してみてもあまり実感できない、という方に役に立つ情報です。

    また最新の提供サービスについてはメルマガ読者の方限定でお知らせしています。

    メール講座への登録はコチラ

    こちらの記事もおすすめ!